本文へスキップ

測れないものを測れるようにする化学(科学)〜新しい分析・計測の方法論開発を目指して〜

研究内容RESEARCH

高機能材料・マイクロデバイスを用いた先端計測・分析法の開発
〜分子・材料の設計・合成・開発,化学センシング系・分離系設計からデバイス開発まで:
 ⇒ 医療診断・創薬支援・環境計測・食品衛生分野への応用展開〜


機能性分子・ナノ材料の設計・合成・開発

Material

センシング系・分離系の設計

Sensing-Separation

マイクロ分析デバイスの開発

Device

簡便・安価なバイオ分析ツール開発へ
創薬・生命科学分野 医療・介護分野 食品衛生・環境計測分野
イムノアッセイ がん診断 食中毒
酵素活性アッセイ 生活習慣病 重金属
阻害剤アッセイ 感染症診断 環境ホルモン農薬類
 イオン・バイオセンシング 遺伝性疾患 揮発性有機化合物

バナースペース

大阪府立大学 大学院工学研究科 物質・化学系専攻 応用化学分野 分析化学研究グループ

〒599-8531
大阪府堺市中区学園町1-1

TEL: 072-254-9976
FAX: 072-254-9284